SSH研究開発実施報告書・論文集等を掲載しました

本校のSSHに関する報告です。

最新のSSH研究開発実施報告書

 

成果物等

 時習館SSH事業 探究力自己評価シート

 SSH事業改善(海外研修事業における実施方法の改善と今後の活用)

 

過去のSSH研究開発実施報告書<第Ⅲ期>

 令和元年度 SSH研究開発実施報告書

 平成30年度 SSH研究開発実施報告書

 

過去のSSH研究開発実施報告書<第Ⅱ期>

 平成29年度 SSH研究開発実施報告書

 平成28年度 SSH研究開発実施報告書

 平成27年度 SSH研究開発実施報告書

来年度中の部活動について(中学校関係者向け)

令和6年度以降の本校部活動の募集停止等について、下記の方針を検討しております。ご承知おきください。

(1)茶華道部及び茶道部について
華道部は、茶道部とともに令和6年度から統合し、茶華道部とする。

(2)ソフトボール部について
ソフトボール部(女子)は、令和6年度から募集停止する。(ソフトボール部(男子)は、令和5年度現在も活動しておりません。)

(3)山岳部について
山岳部は、専門性を備える指導者を確保できない場合、当該年度から募集停止する。

令和6年度推薦選抜実施要項修正について

先日掲載した令和6年度の推薦選抜実施要項について、修正しました。
修正内容
「6 合格発表の日時及び方法」について、発表時刻を「14時」から「12時」に修正しました。(令和5年10月26日)

修正後の実施要項は、下記よりご覧ください。

令和6年度 学校説明会について

令和6年度の学校説明会(中学生体験入学)は7月31日(水)に実施します
詳細は実施要項をご覧ください。
なお、参加希望者は実施要項をお読みの上、実施要項に示したQRコード、または下記のリンクより申込フォームにアクセスして申し込みしてください。( 実施要項にある校内図は下記をご覧ください。 )
申し込み期間は6月3日(月)~7月1日(月)となっております。申し込み期間外は入力できませんのでご注意ください。


学校説明会申し込みフォーム(期間:6/3~7/1)


校内図

令和6年度時習館SSH成果発表会の開催について

令和5年度におけるSSHの成果について、下記のとおり発表会を実施します。
参観を希望される方は下記の実施要項をご覧いただき、記載のURLまたはQRコードから6月21日(金)までにお申し込みください。

期日 令和6年7月5日(金)
会場 愛知県立時習館高等学校(〒441-8064 豊橋市富本町)
   交通機関:豊橋鉄道渥美線南栄駅下車 北へ徒歩7分

詳細につきましては、実施要項をご覧ください。
時習館SSH成果発表会実施要項

参加申込は、下記のリンクからも可能です。
https://forms.gle/U7n57EprH7yyfGxo6

合格者の皆さんへ(課題について)

英語科の課題についての連絡です。
3月21日配付の『合格者のしおり』と『時習館われら』で春休み課題に関する記載が異なっています。
正しくは『合格者のしおり』に記載の
◦「Crossbeam Elementary」Emile出版→「Navi Book 提出ノート」に問題を解いて提出(P2~P32)
となります。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


令和6年度入学者選抜の合格者の皆さんへ

令和6年度入学者選抜の合格者の方は、次のファイルをプリントアウトして合格者説明会の当日にお持ちください。
芸術選択希望調査票についても次からダウンロードして、記入の上、合格者説明会の当日にお持ちください。

※推薦選抜合格者の方へ
以前ダウンロードされた方は、新たにダウンロードしていただく必要はありませんが、教科書及び補助教材の代金が確定したのでご承知おきください。教科書類が14,700円、補助教材類が25,960円となっております。

英国での海外研修を実施しました

2月23日(金)から3月3日(日)まで、英国での海外研修を実施しました。
JIPサイエンスコース・グローバルコースの研修を修了した代表生徒7名が参加し、英国の姉妹校「セント・ポールズ・スクール」「セント・ポールズ・ガールズ・スクール」への訪問を含む約1週間のプログラムを行いました。

2/23(金) 中部国際空港発 羽田空港着
2/24(土) 羽田空港発 ヒースロー空港着
2/25(日) それぞれのホストファミリーと過ごしました。

2/26(月) 午前:セント・ポールズ・スクール訪問(授業体験など) 
     午後:自然史博物館またはヴィクトリア&アルバート博物館研修

セント・ポールズ・スクールでの数学の授業
自然史博物館研修

2/27(火) 終日:ケンブリッジ大学見学(大学図書館訪問、Jesus College研修)
        大学図書館では、日本にまつわる貴重な蔵書を見せていただきました。

ケンブリッジにて

2/28(水) 午前:セント・ポールズ・ガールズ・スクール訪問(授業体験など)
     午後:ナショナル・ギャラリー研修

2/29(木) 午前:大英博物館研修
     午後:UCL(University College London)訪問
        同大学在籍の大沼信一教授による講義を受け、明治以来の日本とUCLとの
        関わりについて学びました。
        本校卒業生を含むUCLの学生とも交流し、大学での学びや海外で学ぶことの
        意義について積極的に質問しました。

大沼信一教授との質疑応答

3/1(金) 終日:トーンブリッジ・スクール訪問
        サイエンスカンファレンスに参加、発表及び聴講
        イングランド各地から集まった現地の高校生たちに混ざり、これまでの
        研究の成果を発表しました。

トーンブリッジ・スクールでのプレゼンテーション

3/2(土) ヒースロー空港発
3/3(日) 羽田空港着、羽田空港発
     中部国際空港着

訪問した2つの姉妹校では、授業への参加や、学内のカフェテリアでの昼食など、現地の高校生の生活の一部を体験しました。少人数クラスでの授業に対する積極性や、外国語の授業において扱う題材の多様さなど、日本の授業との違いを感じることができました。
姉妹校訪問、大学訪問、博物館研修やトーンブリッジ・スクールでのサイエンスカンファレンスなどを通じ、生徒たちの成長を実感する貴重な研修となりました。